« 自発的にやりたいと思うことは100%正しい | トップページ | 「作業」の中にある何か »

2006年4月25日 (火)

人間愛なんだって

 クロネコヤマトを創業した小倉昌男(故人)の発想は「人間愛」だという。「宅急便」という郵便小包を超える宅配サービスを実現したのは「人間愛」のエネルギーなのだ。自分のため、会社のためを超えて「人間のため、人間の生活のため」という発想があってこそ権力と戦い、規制緩和をもぎとってこられたのだ。
 自分の仕事を振り返って「人間愛」に満ちあふれているかどうかを点検するとあやしい。「お客様のため」と口にはしても「人間全体の幸福のため」という発想まで届いているかといえば、全く心許ない。
 「人間愛」の発想をこそ小倉昌男の生き様から学びたい。

|

« 自発的にやりたいと思うことは100%正しい | トップページ | 「作業」の中にある何か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間愛なんだって:

« 自発的にやりたいと思うことは100%正しい | トップページ | 「作業」の中にある何か »