« みんな幸せになれますように | トップページ | 友だちだから »

2005年12月15日 (木)

自分だけを見て!

 人と会ったときに挨拶をしますね。「おはようございます」「こんにちは」「お世話になります」「さようなら」……。もちろん笑顔で、明るい表情で、張りのある声で、よい姿勢でできたらほんとうに「よい挨拶」になりますね。

 でももっとよい挨拶は「おはようございます」のまえに「○○さん、おはようございます」というように目の前にいる方のお名前をつけるのがよいのです。なぜでしょうか。考えてみてください。

 私の勤務する施設の顧客の皆様は元気がよくて礼儀正しい方が多く、(残念ながら私をはじめ職員が丁寧に教えたわけではないのに)毎朝丁寧にご挨拶してくださいます。なかでも『施設長先生!おはようございます!』という方の笑顔が本当にすがすがしくて心地よく感じます。

 挨拶の前にその方の名前を付けるということは「その方だけを見ているよ」という気持ちの表れです。目の前に大勢の方がいると、つい「おはようございます」と全員に向けて一回で済ましてしまうような挨拶をしてしまいがちです。

 ところが、挨拶の前に名前を付けてしよう、と思うと自然に一人ひとりに目が向くのです。挨拶された人もそのことはきっと感じます。(私もそうですから)

 自分だけを見て! と言外に訴える行動を取る方がよく見受けられますが、挨拶の前に名前を付けるということで、あなただけを見ています、というこちらの気持ちが自然に相手に伝わるのではないかと思います。

 明日の朝から試してみてください。

|

« みんな幸せになれますように | トップページ | 友だちだから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分だけを見て!:

« みんな幸せになれますように | トップページ | 友だちだから »