« ともに働きたい方を | トップページ | 自分だけを見て! »

2005年12月 3日 (土)

みんな幸せになれますように

 しばらく前のことになりますが、忘れられない出来事をお知らせします。私が勤務する施設では知的障害者の方への入所支援サービス、通所支援サービスを提供していますが、お客様は年末年始、お盆のときなどは帰省されます。今年のお正月休み明けに、各地から施設に帰ってきます。お昼の食事の時に施設の理事長先生が、ある女性のお客様に「初詣に行きましたか」と訊ねたのです。「行きました!」と元気にその方は応えました。「神様にどんなことをお願いしたの?」と理事長先生。その答えは何だったと思いますか。「去年(2004年)は災害が多かった(津波や地震の被害が甚大でした)から、今年はみんな幸せになれますようにって……」

 この答えをそばで聞いていた私も、理事長先生も絶句でした。そうですよね、だって初詣のお参りでは普通、今年一年の「自分や自分の家族」の健康や繁栄をお願いするじゃないですか。それがさりげなく「みんなのこと」をお願いしたと聞いて、年初にとてもいいことがあったなと感じました。

 師走に入り今年ももう少しです。年明けにまた、かの女性に「今年は何をお願いしたの」って伺ってみたいと思います。

|

« ともに働きたい方を | トップページ | 自分だけを見て! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな幸せになれますように:

« ともに働きたい方を | トップページ | 自分だけを見て! »